名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

レーザー脱毛

  • レーザー脱毛 限界への挑戦

    2013-01-17 UP!     カテゴリー:レーザー脱毛, 診療だより

    レーザー脱毛の天王山は男のヒゲです。
     
    なかなか手強いのです。
     
    男のヒゲ、女性の口周りの産毛にロングパルスヤグレーザーを使用しています。
     
    サイノシュアー エリートMPX 心強い相棒です。
    アレキサンドライトとヤグレーザーの連続照射が可能です。

     
     
    私は毛深いほうです。どうでもよい事ですが頭の毛は少ないです。
    夕方になるとヒゲが青く見え、おやじ顔全開になっていました。
     
    意を決して男のヒゲ脱毛を何回もチャレンジしました。
    かなりすっきりしました。
     
    が、脱毛しにくい部位があるのです。
    葛西理論でいう皮毛角が高い部位です。
     
    私の顔です。鼻腔の入り口も毛が垂直方向に生えており脱毛が難しい部位です。
    右鼻腔入り口の脱毛に成功! 毛が飛び出ているのが分かりますか?

     
     
    かなり口ヒゲが減りました。髭剃り時間が短く、朝が楽です。
     
    それでもまだ生えています。右口角上に少し毛が残っているのが分かりますか?

     
     
    ヤグレーザーマニュアルによれば、
    男のヒゲ 12mmのハンドピースでパワー30~50J、パルス幅30~40msec です。
     
    私は今まで自分の顔にパワー60J、パルス幅40msec で数回照射しています。
    あと一歩が取れないのです。
     
    限界への挑戦です。

     
     
    ハンドピース12mmではパワーは60J がMAXです。
    ハンドピースを10mmにしてパワーを65J、照射幅を50msec に設定します。
     
    このレベルになると熱傷が怖いので少しずつ条件を上げるのがコツです。
     
    照射直後です。ほんのり赤くなっています。

     
     
    すこしチクリとしますが、許容範囲内です。
    レーザー脱毛によるパルス幅の違いを実感しました。
     
    わずか10msec の違いですが熱がじんわりと広がるの感じました。
     
    脱毛も本気で行うと奥が深いのです。
    マニュアルを超えた臨床経験から演繹されたスーパーマニュアルが必要です。
     
    今になって思えば光脱毛はなんだったのでしょう。
    お馬鹿なことをしていました。すみません。
     
    葛西健一郎先生が学会で言われた言葉が印象的でした。
    「俺はどんな毛がきても必ず脱毛してやる気持ちでレーザー脱毛器を全て入れ替えたんだ。
    最短・最速で脱毛してやる!」
     
    最短・最速での脱毛、私も追求します。

ページの先頭へ