名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

粉瘤

  • 粉瘤くりぬき法 -傷痕を探せ!-

    2014-04-05 UP!     カテゴリー:粉瘤, 診療だより

    ブログに協力して頂いた患者さん、ありがとうございます。

    33歳の素敵な女性です。

     

    これはいただけません。

    素敵な女性が、頬にこんな大きな出来物をつけておくのは、
    忍びないです。

    当院を受診する前に、名古屋市郊外の総合病院形成外科を
    受診されたそうです。

    神経があるところだから、放置したほうがよいと言われた、と。

    またまた、理解不能です。

    エコー検査です。
    両外側陰影、底面後方エコーの増強など粉瘤にcompatible な所見です。

     

    さあ、どうするか。SS がやるしかないでしょう。

    粉瘤のヘソが、下のほうにあります。

     

    ヘソを4mm トレパンでくり抜きます。

    粉瘤の内側を指で外側に押し寄せます。
    こうすることで、ヘソが中央にシフトしてくれるのです。

     

    何気にやっているようで、いくつかのポイントがあります。

    粥状物をしっかりと揉み出してから、嚢腫壁を取り出します。

     

    くり抜き法の傷痕が知りたい。

    そのような問い合わせがよくあります。

    久しぶりに、患者さんがお見えになりました。
    良い機会なので、術後の経過を提示します。

    手術してから、1年5ヶ月です。

    再び、術前の写真です。

    さあ、傷痕はどこでしょう? これが皮膚外科医の実力です。

    今回のタイトル、傷痕を探せ!

ページの先頭へ