名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

W-PRP

  • 多血小板血漿療法(PRP) -頬の小じわ-

    2014-12-04 UP!     カテゴリー:W-PRP, 診療だより

     頬にできる細い小じわについて。

     お化粧が小じわにつまることを気にされて、多くの患者さんが
     来院されます。

     今回もブログに協力くださり、ありがとうございます。

     当院はモニター制度をしていないので、患者さんのご好意で
     このブログが成り立っています。

     44歳の女性の方です。
    画像 41729!
    画像 41730!

     左右の頬に複数の小じわがあります。
     お化粧がつまるのがうっとおしいようです。

     このような小じわへのヒアルロン酸注入は意外と効果がでません。

     私は患者さんへPRP療法をお勧めしました。
     自分の血液から血小板を分離して皮膚へ注入する治療です。

     治療のデザインです。
    画像 41819!
    画像 41818!

     

     PRP治療に即効性はありません。
     6ヶ月かけてじわじわと小じわを改善します。

     治療6ヵ月後の写真です。
    画像 45629
    画像 45630!

     

     少し小じわが残っていますね。

     なかなか完璧に小じわを消すことは難しいですが、患者さんの満足度は
     まずまずのようです。

     お気づきになったでしょうか?

     治療前の写真はお化粧あり、治療後の写真はお化粧なしの状態です。

     普通は逆ですよね。しくじりました(笑)。

     6ヵ月後にお見えになった時はフォトRF治療を受けるため、お化粧を
     落とされていました。

     スタッフのみんな、お化粧を落とす前に私を呼んでね。
     お化粧しているともっと治療後の小じわが目立たないので。

     今回のような小じわ治療には、スレッドリフト(吸収糸によるリフト)で
     頬のピンと伸ばしてからPRP治療すると、よいかもしれません。

     小じわ治療もどんどん進化していきます。

     Key word「多血小板血漿療法、PRP、小じわ」

ページの先頭へ