名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

しみ(ルビーレーザー)

  • 後天性真皮メラノサイトーシスの治療 -最短で治す-

    2016-12-20 UP!     カテゴリー:しみ(ルビーレーザー), 診療だより

     今回のブログに協力くださったのは23歳の女性のかたです。      
     この場を借りて御礼申し上げます。                      

     思春期より両頬に褐色班が増えてきたそうです。                 

     治療前の右頬です。                                 

     
     治療前の左頬です。                                

     

     発生した年齢、色素斑の形態、分布より                      
     ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)と診断することは容易です。   

     このような症例もエステやチェーン美容外科に行かれると、         
     肝斑と診断されてしまうことがあります。                      

     キュテラ社のセミナーでADMにピコレーザーを用いてトーニングする内容の      
     講演を聴いたことがあります。                          

     Qスイッチレーザーもしくはピコレーザーを用いてADMにレーザートーニングを
     おこない、どちらが効果があったか比較する治療デザインです。                             

     レーザー治療は通常ハンドピースと呼ばれる先端部を皮膚に接触して照射します。
     レーザートーニングはハンドピースを皮膚から数センチはなして照射する方法です。

     10回以上のトーニング照射を行った結果、Qスイッチよりピコレーザーのほうが
     効果があったとの報告でした。                                    

     スライドを見ました。
     困ったな、こんなこと医師が本気でされちゃあ。
         
     どちらもほとんど改善していませんでした。                    

     肝斑のような表皮の色素病変ならばトーニング治療も意味があるかもしれません。
     ADMのような真皮の色素病変にトーニング照射する意味があるのか?  

     私がどうしてもキュテラ社を好きになれないのはこのあたりにあるかも。
     

     当院ではADMに対してQスイッチルビーレーザー照射を行っています。 

     1回照射で色素病変がおよそ70%ほども薄くなります。             
     1回の治療で改善が見込まれます。                          

     
     Qスイッチルビーレーザー照射10日後です。                              
     両頬に紅斑が残り、色素はむしろ濃くなっています。                    

     
     ここから少しつらい時期があります。                       

     ルビーレーザー照射4ヵ月後です。右顔です。              
     全体的にぼんやりとした色素沈着が残っています。           

     同じ時期の左顔です。もやもやしています。                 

     
     炎症後色素沈着と呼ばれるもやもやは治療から6ヶ月~8ヶ月くらいで
     消退していきます。                        

     レーザー照射2年後です。お化粧していてすみません。          
     にっこり笑顔です。                                 

     

     患者さんにお願いして、頬だけお化粧を取らせていただきました。    

     もう一度治療前、右頬。                               

     治療2年後、右顔。                                 

     

     治療前、左顔。しつこくてごめんなさい。                    

     治療2年後、左顔。                                  

     

     なんども書きましたが、                               
     ADMは1回のQスイッチルビーレーザー照射で70%くらい薄くなります。

     色素が元に戻ることはまずありません。                     
     1回だけの治療で満足される患者さんが過半数です。           

     マスクしやすい冬はADMを治療するのによい季節かもしれませんね。   

ページの先頭へ