名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

ボトックス

  • エクリン汗嚢腫 -ボトックスで治す-

    2017-08-04 UP!     カテゴリー:ボトックス, 診療だより

     眼瞼周囲にできるプツプツしたできもの。

     汗管腫が有名ですが、エクリン汗嚢腫という疾患もあります。
     
     温熱環境中で膨らむため、夏になると目立ちます。
     
     52歳の女性です。近くの皮膚科クリニックで汗管腫と診断されました。
     両下眼瞼に皮膚~透明の丘疹が多発しています。

     
     
     診断がはっきりしない時、私は積極的に皮膚生検します。
     2mmの小さなトレパンを用いれば、傷はほとんど目立ちません。
     
     病理組織検査の結果はエクリン汗嚢腫です。
     エクリン汗管の貯留嚢腫の像です。

     
     
     エクリン汗嚢腫はボトックス治療が有効です。
     
     極小の針で丘疹の1つずつにボトックスを注射します。
     
     
     治療後です。プツプツはなくなっています。

     
     
     もう一度供覧します。上が治療前、下が治療後です。


     
     
     夏に目立つプツプツしたエクリン汗嚢腫はボトックス注射がとてもよく効きます。
     
     エクリン汗嚢腫を汗管腫と鑑別できる皮膚科医は少ないでしょう。
     治療できる皮膚科医はさらに少ないと思います。
     
     眼瞼の腫瘍でお困りのかたはSSクリニックに相談してください。

ページの先頭へ