名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

診療だより

  • ウルトラセルQ+ ー顎のひきしめー

    2020-07-20 UP!     カテゴリー:診療だより, HIFU(フェイスリフト)

     
     痛みが少ないHIFU治療として、ウルトラセルQ+がかなり
     定着してきました。
     
     カートリッジを選択することで、1.5mm、2.0mm、3.0mm、
     4.5mmの深さへ、それぞれ照射が可能です。

     
     
     
     今までのカートリッジは点照射(dot)でしたが、3.0mmに
     線照射(linear)できるカートリッジを取り入れました。
     
     
     点と線の照射法による組織効果の違いは、線照射のほうが
     広範囲に熱が伝わります。

     
     
     顎のたるみには線照射(linear)のほうが有効です。

     
     
     
     顎のたるみはウルトラセルQ+1回でも効果はありまが、
     たるみが強いかた用に、お得な3回コースも用意しています。

     
     
     ダウンタイムがなく、たるみ治療ができる時代になりました。
     医療機器の進歩は凄まじい。
     
     顎のたるみでお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

ページの先頭へ