名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

レーザー脱毛の記事一覧

  • レーザー脱毛 -口周りのうぶ毛治療-

    2015-05-07 UP!     カテゴリー:レーザー脱毛, 診療だより

     ずっとフォトフェイシャル治療で当院に通われる患者さんも少なくありません。

     時々、気になることがあります。

     お口周りのうぶ毛です。
     微妙な感じで目立つのです・・・。

     エステに通われている患者さんもいらっしゃいます。
     エステにはエステのよさがあります。

     限界もあります。

     口周りの細いうぶ毛は光脱毛などでは反応しません。

     細い毛はメラニン含有量が少ないので、熱反応を起こしにくいのでしょう。

     口周りの細いうぶ毛にはどんな治療がよいのか?

     ダイオードレーザーもよいでしょう。
     当院はアレキサンドライトとヤグレーザーのコンビネーション治療を行っています。
    Elite_MPX

     

     アレキサンドライトの波長755nmは脱毛の王様だと思っています。

     当院が採用しているサイノシュアーMPXはヤグとアレキサンドライトを連続照射
     させることでアレキサンドライト単独より脱毛に有効です。

     ブログに協力くださった患者さま、ありがとうございます。

     57歳の女性です。微妙にうぶ毛が目立ちます。
     右 産毛

     

     左側です。口角付近の毛が目立ちますね。
    左 産毛

     

     レーザー治療の実際です。強い冷風を浴びながらレーザー照射します。
     少しちくちくする程度です。
    脱毛照射

     

     レーザー脱毛治療をした直後です。
     これくらいの発赤と腫れを生じます。数時間で消退します。
    照射直後

     

     毛周期に沿って、1ヶ月半~2ヶ月の割合でレーザー治療します。
     治療回数は4~5回を目安にされるとよいと思います。

     当院でフォトRF治療時に同時にレーザー脱毛される場合は、料金をかなりお安くさせて頂いています。
     詳細はお気軽にクリニックにお問い合わせ下さいね。

  • レーザー脱毛 -お口周りの手入れ-

    2014-01-19 UP!     カテゴリー:レーザー脱毛, 診療だより

    女性のお口周りの産毛。

    定期的に毛剃りをされるご婦人も多いようです。

    隠れたエチケットポイントだと思います。

    思い切って脱毛されてはどうでしょうか?

    産毛などのごく細の毛の脱毛は難しいです。
    エステやフォトフェイシャルなどの光脱毛では絶対に抜けません。

    shock lossで一時的に薄くなることはありますが、いづれもとに戻ります。
    私のかつての実体験です。昔の患者さん、すみません。

    もうJMEC社にはだまされません(笑)。

    レーザー脱毛は毛のメラニン色素に光エネルギーを反応させます。
    細い毛はメラニン色素が少ないので、反応させるのが大変です。

    強いパワーが必要ですが、皮膚を守る必要があります。

    一般にスポットが大きいほうが光が深部まで届きます。
    スポットが大きいと条件設定が制限されます。

    女性の口周りの脱毛。条件設定が難しいので、細心の注意を払い本気で照射しています。

     

    女性の口周り脱毛のポイントは細やかな条件設定です。

    毛が細いのでパルス幅を短く設定します。患者さんごとにハンドピースを変えます。

    表皮を損傷させないロングパルスヤグを選択し、ハイパワーで照射します。
    Gentle LASEなどロングパルス・アレキサンドライトで産毛を治療するのは困難でしょう。

    こだわりのハンドピースです。

     

    54歳の女性です。ブログに協力して頂き、本当にありがとうございます。
    産毛がないほうが、素敵ですよ。

     

    ロングパルスヤグレーザー照射後です。少し痛いです。照射後は赤くなります。
    一日経過すれば発赤はなくなります。

     

    4~5回の照射で80%以上の減耗を目指しています。
    評判は上々です。本気でやってますから。

    興味があるかたは、お気軽にクリニックにお問い合わせ下さい。

  • メンズ脱毛

    2013-09-08 UP!     カテゴリー:レーザー脱毛, 診療だより

    私     「どうですか?」
     
    患者さん 「朝がすごく楽です。」
     
    さて、なんの会話でしょうか?
     
     
    ブログに協力して下さった患者さんに御礼申し上げます。
    32歳の男性です。毎朝の髭剃りが大変だそうです。

     
     
    気持ち、わかります。
     
    かつての私がそうでした。
    のどぼとけ周囲は毛が寝ていて、本当に剃りにくい。
     
    無理に剃って、毛疱炎を併発することもしばしばあります。
     
    かつて、男の脱毛は本当に難しいと言われていました。
    最低でも10回以上の治療が必要とか。
     
    4回脱毛した時点での写真です。ずいぶんとすっきりしました。
    くびの毛が飛び出ているのは5回目の脱毛中。

     
     
    痛みが弱いひとは麻酔クリームを外用します。

     
     
    顔の脱毛は院長の私が気合をいれて行います。
    毎回、細かく設定を変える必要があります。
     
    あなたは無駄な脱毛をしていませんか?
     
    最短・最速の脱毛を私は目指します。
     
    最強のパートナーはサイノシュアーEllite MPXです。

     
     
    自分の顔に10回照射しました。

     
     
    上の写真は休日の日に撮影しました。
     
    私は休日にはひげを剃りません。白い毛が伸びています。
    残念ですが、白髪の脱毛は困難です。
     
    白くなる前に脱毛しましょう。
    朝の髭剃り時間を短縮してくださいね。

  • レーザー脱毛 限界への挑戦

    2013-01-17 UP!     カテゴリー:レーザー脱毛, 診療だより

    レーザー脱毛の天王山は男のヒゲです。
     
    なかなか手強いのです。
     
    男のヒゲ、女性の口周りの産毛にロングパルスヤグレーザーを使用しています。
     
    サイノシュアー エリートMPX 心強い相棒です。
    アレキサンドライトとヤグレーザーの連続照射が可能です。

     
     
    私は毛深いほうです。どうでもよい事ですが頭の毛は少ないです。
    夕方になるとヒゲが青く見え、おやじ顔全開になっていました。
     
    意を決して男のヒゲ脱毛を何回もチャレンジしました。
    かなりすっきりしました。
     
    が、脱毛しにくい部位があるのです。
    葛西理論でいう皮毛角が高い部位です。
     
    私の顔です。鼻腔の入り口も毛が垂直方向に生えており脱毛が難しい部位です。
    右鼻腔入り口の脱毛に成功! 毛が飛び出ているのが分かりますか?

     
     
    かなり口ヒゲが減りました。髭剃り時間が短く、朝が楽です。
     
    それでもまだ生えています。右口角上に少し毛が残っているのが分かりますか?

     
     
    ヤグレーザーマニュアルによれば、
    男のヒゲ 12mmのハンドピースでパワー30~50J、パルス幅30~40msec です。
     
    私は今まで自分の顔にパワー60J、パルス幅40msec で数回照射しています。
    あと一歩が取れないのです。
     
    限界への挑戦です。

     
     
    ハンドピース12mmではパワーは60J がMAXです。
    ハンドピースを10mmにしてパワーを65J、照射幅を50msec に設定します。
     
    このレベルになると熱傷が怖いので少しずつ条件を上げるのがコツです。
     
    照射直後です。ほんのり赤くなっています。

     
     
    すこしチクリとしますが、許容範囲内です。
    レーザー脱毛によるパルス幅の違いを実感しました。
     
    わずか10msec の違いですが熱がじんわりと広がるの感じました。
     
    脱毛も本気で行うと奥が深いのです。
    マニュアルを超えた臨床経験から演繹されたスーパーマニュアルが必要です。
     
    今になって思えば光脱毛はなんだったのでしょう。
    お馬鹿なことをしていました。すみません。
     
    葛西健一郎先生が学会で言われた言葉が印象的でした。
    「俺はどんな毛がきても必ず脱毛してやる気持ちでレーザー脱毛器を全て入れ替えたんだ。
    最短・最速で脱毛してやる!」
     
    最短・最速での脱毛、私も追求します。

  • レーザー脱毛 男の口ひげ

    2012-07-05 UP!     カテゴリー:レーザー脱毛, 診療だより

    う~ん、マンダム。ちょい痛いです。スタッフに顔を脱毛してもらっています。

     
     
    最新の脱毛レーザー機で口周りのお手入れ。
    ほとんどヒゲがなくなりましたがまだまだ抜けない部位があります。
     
    写真でレーザー脱毛しているオトガイ付近です。
    この部分はかなり脱毛に手こずります。
     
    今回は皮毛角について。
     
    第111回日本皮膚科学会総会のモーニングセミナーで葛西健一郎先生の脱毛理論を
    聴講する機会に恵まれました。
     
    葛西先生のご講演より。
    「脱毛の要因には毛の太さ、密度、毛周期などあるが、皮毛角(毛が生える角度)が
    かなり重要なファクターである。しかしながら脱毛の成書ではまったくそのことは触れら
    れていない!」
     
    講演を聞いてなるほどと思いました。
    私も最近は男性の口周りのひげ脱毛を積極的に行っています。
     
    潜在的なニーズはかなり多いと思います。
    本当にメンズエステでヒゲは抜けるのかな~。
     
    数回のレーザー脱毛でかなり薄くなります。
    なかなか抜けてくれないヒゲがあるのです。それがオトガイ部周囲です。
     
    よく観察するとこの部位では毛が皮膚と垂直方向に生えています。
    ここが肝です。
     
    レーザー照射のイメージ図です。皮毛角が大きい(右図)ほど光エネルギーがロスします。

     
     
    皮毛角を30度と60度で比べます。バルジ領域の毛幹細胞を青色で示しました。
    青色で示されたの毛幹細胞が破壊されれば脱毛できるわけです。
     

     
    三角形のおさらい。毛幹細胞を縦・横方向に分解します。
    縦方向はレーザーエネルギーが素通りすると仮定すると、熱エネルギーが有効なのは
    横方向のベクトル成分です。

     
    皮膚を通過した熱エネルギーを1とすると
    皮毛角30度での有効成分は√3÷2=0.866・・・、60度では0.5となります。
     
    皮毛角60度では30度の毛に比べ受け取る熱エネルギーが57~58%しかないのです。
    皮毛角60度の毛を脱毛しようとすれば30度の毛より1.7倍以上の照射エネルギーが必要になります。
    1.7倍!!
     
    以上より皮毛角が大きい毛の脱毛治療が容易でないことが理解できます。
    表皮にダメージなくハイパワー照射する、ロングパルスヤグレーザーの出番です。

     
    脱毛も本気ですると奥が深く、興味深いです。
    シミ、脱毛は治療結果が明らかなので誤魔化しがききません。
     
    そういう治療を高いレベルで追及していきます。
     
    追記
    脱毛における皮毛角について葛西形成外科 葛西健一郎先生より多大なアドバイスを頂きました。
    この場を借りて御礼申し上げます。

  • レーザー脱毛 女性のうぶげ

    2012-07-01 UP!     カテゴリー:レーザー脱毛, 診療だより

    脱毛治療が進歩した現在でも脱毛が難しい毛が存在します。
     
    産毛(うぶげ)と皮毛角(ひもうかく)が大きい毛です。
     
    今回は産毛の脱毛治療について私なりの見解を述べます。
     
    産毛の脱毛治療には高いエネルギー照射が必要です。
     
    産毛は毛が細く、メラニン含有量が少ないからです。
    そのため十分な熱エネルギーが毛の周囲に伝導しにくいのです。
     
    毛疱組織の熱緩和時間が40~100msec と概算すると、脱毛レーザーの理想的な
    パルス照射時間は10~50msec くらいとされています。

    「スキルアップ皮膚レーザー治療」より引用
     

     
    繰り返しますが、産毛治療にはは高い照射エネルギーが必要です。
     
    問題はパルス照射時間です。
    細い毛は標的の体積が小さいので、照射時間を短くして熱伝導による損傷範囲を小さくすべきとの意見もあります。
     
    産毛治療で照射時間を短くして毛包周囲組織まで破壊できるか?
    産毛治療で照射時間を長くして何か大きなトラブルが生じるのか?
     
    どなたか教えて下さい。
     
    Gentle LASE 脱毛レーザーでよく見られる産毛の剛毛化現象について。
     
    Gentle LASE のパルス照射時間が3msec と短いこと、アレキサンドライトという波長の特性上
    あまり高いエネルギーを照射できない(熱傷リスクのため)ことが致命的な原因なのでしょう。
     
    つまり、低い照射エネルギーと短いパルス照射時間のため産毛の毛幹細胞を破壊することが
    できず、中途半端な熱エネルギーで産毛を刺激してしまうことが剛毛化の要因と想像できます。
     
    毛のStem cell(毛を作る細胞)は毛包の最外層にあるので脱毛治療にはある程度長い照射時間が
    必要なのです(下の図を参照して下さい)。

    Asclepion社 学術参考資料より
     
    経験から産毛の脱毛治療では高い照射エネルギーと長いパルス照射時間が必要な
    気がします。
     
    アレキサンドライトレーザーであまりにも高いエネルギーを照射すると表皮が損傷します。
    産毛脱毛はダイオードレーザー、Nd:YAG(ヤグ)による治療が理にかなっています。
     
    現在、私は女性の口周りの産毛を主にヤグレーザーを用いて治療しています。
    Nd:YAGはメラニンの吸収率が落ちますが、その表皮ダメージが少ないのです。
     
    レーザー波長の一長一短を上手く利用するのでレーザー脱毛のコツなのでしょう。
    よい条件を選択すればそれなりの反応がでます。
     
    またレーザー脱毛は最短で脱毛するのがよいと悟りました。
     
    不十分な熱エネルギー供給で脱毛治療をだらだらと繰り返すうちに軟毛化が進むと
    ますますレーザーでの治療が難しくなるからです。エステでの脱毛がそうです。
     
    最後に光脱毛について。
     
    光脱毛では下の写真のような女性の口周りの産毛は絶対に抜けません。
    RF(高周波)を併用しても同じ結果です。

     
    光脱毛で口周りの産毛が一時的に減ることがあります。
    産毛が抜けたのではなく皮膚より上に伸びている産毛が焦げたのにすぎません。
     
    脱毛したのではなく、焦がしたのです。
     
    理にかなったレーザー機種を用いて理にかなった脱毛治療を行う。
    これが産毛脱毛のコツではないでしょうか。
     
     
    参考文献
    渡辺晋一. レーザー脱毛. Aesthetic Dermatology. 2003; 13

当医院は『予約制』です。お問い合わせ・診療のご予約はこちら 受付可能時間=診療時間 TEL 052-332-7870

診療時間

MORE

当医院は『予約制』です
AM 10:00 - PM 1:00
PM 2:00 - PM 4:30
PM 5:00 - PM 6:30

○…通常診療
☆…手術/レーザー治療(フォトRFなど)/ヒアルロン酸/ボトックス治療など

アクセス

MORE

〒460-0012
名古屋市中区千代田3-14-14 パルティール鶴舞2F

● JR 中央線 鶴舞駅 公園前出口 徒歩約2分
● 地下鉄 鶴舞線 鶴舞駅 ⑥番出口 徒歩約2分

ページの先頭へ