名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

その他の記事一覧

  • 第111回 日本皮膚科学会総会 その一

    2012-06-03 UP!     カテゴリー:その他, 診療だより

    6月1日から3日まで国立京都国際会館で日本皮膚科学会総会が開催されました。
    とても充実した学会であり日本の皮膚科は可能性に満ち溢れていると感じました。
     
    不肖私も2日の教育講演20「皮膚悪性腫瘍の診断スキル」、3日のモーニングセミナーにて
    講演する機会を頂戴しました。
     
    2日教育講演では、私の発表は自己アピールに走った感があり発表時間を超えてしまい、
    他の先生にご迷惑をおかけしました。今後の課題とさせて下さい。
     
    皮膚悪性腫瘍は診断は言うに及ばず初期治療が大変重要です。
    初期治療の選択によって患者さんの予後を大きく変えてしまうことすらあります。
     
    皮膚悪性腫瘍のエキスパートの先生がたの講演を聴かせてもらいました。
    皮膚科で悪性腫瘍を扱っている先生はどの先生も真面目で誠実でそして気持ちが熱い。
     
    臨床における真摯な取り組み方を学ばさせて頂きました。

  • 榊 SAKAKI は凄い!

    2012-04-30 UP!     カテゴリー:その他, 診療だより

    榊 SAKAKI さんは千葉県野田市を拠点とする医療器具製造メーカーさんです。
     
    この鑷子と剪刃が凄いのです。どちらもチタン製です。

     
    剪刃のアップです。チタン製デリケートアイリス剪刃

     
    刃先を注目してください。
     
    あっ、こんな細工が・・・。

     
    眼瞼下垂症の抜糸はちくちくとして少し痛いことがあります。
     
    このデリケートアイリス剪刃は刃先が細いので縫合糸の隙間に容易に入り込めます。
    糸を引っ張らずに抜糸が可能、だから抜糸時の痛みが格段に少ないのです。
     
    チタン製なので従来の剪刃と比べ切れ味が4~5倍長く続くようです。
    榊さんのファンになってしまいました。
     
    いい手術して患者さんに元気を与えてあげたいです。

  • 榊 SAKAKI

    2012-04-15 UP!     カテゴリー:その他, 診療だより

    凄い手術器具を作っているメーカーさんがあります。
    山本クリニックの山本塾長から教えて頂きました。
     
    千葉県の野田市に工場があります。
    職人魂のある工場です。
     
    榊(サカキ)というブランドです。
    エムエーコーポレーションで検索してください。

     
    チタン製の器具が特徴の一つです。チタン製の異物鑷子とカリパーです。

     
    医療器具はオートクレーブなどの熱処理で次第に先端がなまってきます。
    このチタン製の器具は熱に強くなまりづらいです。
     
    特にこの異物鑷子は眼瞼下垂の抜糸に効力を発揮します。
    皮膚は7-0 黒ナイロンで縫合しますが、この鑷子で抜糸すると糸がつかみ易く楽です。
     
    形成剪刃スーパーカットも秀逸の一品です。

     
    一見、普通の形成剪刃です。が、・・・
     
    刃先をよく見てください。ひと工夫されていますね。

     
    ダーモスコピーで拡大します。どうです、この均一の波状加工。

     
    山本塾長はライブサージェリーでこの形成剪刃スーパーカットを使いながら言っていました。
    「この剪刃使うと切れ味が良いせいか手術が上手くなった気がするんだよな」。
     
    やはり弘法は筆を選びます。

  • もうすぐ来ます!

    2012-03-30 UP!     カテゴリー:その他, 診療だより

    もうすぐ最強の脱毛マシーン「サイノシュア Elite MPX」がやって来ます。
     
    この機械は200Vの電源が必要です。床をはがして200V電源を追加します。

     
    OK. これで準備万全です。

     
    楽しみですね。4月6日からは脱毛キャンペーン始めます。

  • 春にダッシュ!

    2012-03-09 UP!     カテゴリー:その他, 診療だより

    美容整形修行の虎の穴、山本塾。
    ハードな塾です。半端な気持ちで来てはダメです。
     
    手術もさることながら、医療器械も最新鋭のものを見せてもらいました。
     
    山本塾長は言い放ちます。「これは大人のおもちゃや~」
    変なものを想像しないでください。怒りますよ!
     
    針が2mmくらい皮膚を刺し、電流が流れます。スキンタイトニング器械です。

     
    ハンドピースはこんな形状です。

     
    アクネスカーによさそうですね。

     
    新しいフラクショナルレーザーのデモもありました。

     
    新しい医療器械に遭遇するとワクワクしますね。まさに最高の大人のおもちゃです。
     
    私も新しいレーザーを注文しました。また院内貯金が・・・。
    はたらけどはたれけど猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る(石川啄木)
     
    葛西先生の影響もあり、脱毛をもっと深く追求したい衝動に駆られています。
    エステで抜けない脱毛をどう治療するか?
     
    春にプロ好みの脱毛レーザーが来ますからね。

  • 美容整形塾 Live Surgery

    2012-03-05 UP!     カテゴリー:その他, 診療だより

    ある日曜日、井の頭線沿線の駅へ。
    山本 豊先生が主催する美容整形塾に参加しました。
     
    塾、いい響きですね。
    河合塾みたいじゃないですか。
     
    今回は上眼瞼形成術(眉毛下切開リフト術・目頭切開術・切開重瞼術)がテーマです。
    塾長の山本先生が心の広い素晴らしい先生でした。
     
    美容外科は門外不出にする先生が多いですが、この塾は門戸開放です。
    Liveセミナー なので本当に身につきます。
     
    眉毛下切開リフト術。
    眉毛の形、上眼瞼の皮膚のたるみにより適切なデザインを選択します。

     
    一見単純な手術のようですが、皮切を眉毛の中にとるかどうか、ドルフィン型のデザインにするか、眼輪筋も切除するかどうかなど多くのポイントがあります。
     
    目頭切開術もデザインが決めてです。わかる人には分かる図ですよね。
    メスでどのレベルの靭帯をカットすべきかを改めて学びました。

     
    山本先生は挙筋腱膜と睫毛側の皮弁を細かく真皮縫合して重瞼線を形成します。
    重瞼線が開眼と連動してナチュラルな仕上がりです。
     
    筋腱膜はどこから露出するのが理にかなっているか、挙筋腱膜のどの部位を使用するのがよいか? 他人の手術を見学するのは本当に為になります。
     
    美容外科も施術の再現性がないといけません。
    理にかなった術式を正確に行う。さらにデザインなどセンスも問われるから複雑です。
     
    重瞼線を引き合いにすると、単なる瘢痕を作る重瞼ラインではなく挙筋腱膜と連動した重瞼ライン(理にかなった術式)と上眼瞼のナチュラルラインを利用したデザインが大切です。
     
    たかが重瞼、されど重瞼です。
    美容理論とセンスのハイブリッド治療を体感しました。
     
    なんとこの日はTBSテレビが取材に来てました。

     
    3月6日夕方6時15分ころにNスタで放映です。私もしっかり写りましたよ。
    関東ローカルなんです。残念。
     
    参加者全員で集合写真です。中央のオペ着の先生が山本先生、後ろの紫色のセーターが私です。全国から美容外科を真摯に追及する猛者が集います。

     
    講習会は朝11時から夕方6時までみっちりありました。お昼休憩は30分。
    あっという間でした。自分の引き出しが間違いなく増えましたね。
     
    講習会の後は懇親会です。
    山本先生、お酒かなり強いですね。飲むとめちゃくちゃ面白いのです。
     
    左から山本先生、しんちゃん先生、城本クリニックの若手ホープ。

     
    美容整形塾の打ち上げは最高でしたよ。またまたいろんな先生と意気投合しました。
    新幹線の時間があるので8時30分に中座しましたが、後ろ髪を引かれる思いでした。
     
    山本先生たちは絶対朝まで飲んでたと思いますよ。美人スタッフも交えて無茶苦茶たのしかったですから。次は私も朝まで同席したいものです(笑)。

当医院は『予約制』です。お問い合わせ・診療のご予約はこちら 受付可能時間=診療時間 TEL 052-332-7870

診療時間

MORE

当医院は『予約制』です
AM 10:00 - PM 1:00
PM 2:00 - PM 4:30
PM 5:00 - PM 6:30

○…通常診療
☆…手術/レーザー治療(フォトRFなど)/ヒアルロン酸/ボトックス治療など

アクセス

MORE

〒460-0012
名古屋市中区千代田3-14-14 パルティール鶴舞2F

● JR 中央線 鶴舞駅 公園前出口 徒歩約2分
● 地下鉄 鶴舞線 鶴舞駅 ⑥番出口 徒歩約2分

ページの先頭へ