名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

SSクリニックYouTubeチャンネル

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

W-PRPの記事一覧

  • 手ごわいアゴのシワ -W-PRP-

    2020-04-21 UP!     カテゴリー:W-PRP, 診療だより

     
      シワ治療はいつはじめるのがよいか?
     
      前回は50歳の女性に登場いただきました。
      よい結果でしたね。
     
      今回は67歳の女性がモデルさんです。
     
      笑うとアゴ外側の線が目立ちます。
      年齢より若くみえますが、皮膚の乾燥、ごわつきが気になります。

     
     
      横から見るとマリオネット周りにいくつものシワが目立ちますね。

     
     
      このようなシワには多血小板血漿療法(W-PRP)が最適です。
     
      W-PRP治療のデザインです。

     
     
      W-PRP治療してから9ヵ月後です。
      おっ、 顔にハリがでましたね!

     
      右顔の治療前             W-PRP治療9ヵ月後

     
     
      上の写真を見て気づくことはありませんか?
     
      そうです。
      前回の50歳の女性のほうが効果が高かったです。
     
      でもあきらめることはありません。
     
      60歳以上のシワはW-PRP治療を2回行うことで、ぐっとよく
      なっていきます。
     
      もちろん1回でも効果はありますからご安心ください。
     
      結論として、シワ治療は早く始めたほうが効果がでやすいです!
     
     

      【リスク・副作用】
      浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節
     
      【費用】
      ほうれい線(顎のよこしわを含む) 21万4千円(税込)
      別途 カニューラ代、手技料

  • 笑うとめだつ口元のシワ -W-PRP-

    2020-04-07 UP!     カテゴリー:W-PRP, 診療だより

     
      もういやっ!
     
      鏡で口元のシワを見ると気分がブルーになる。
     
      そんなご相談がよくあります。
      笑うと目立つシワの治療はすこし手ごわいです。
     
      ほうれい線などはヒアルロン酸注入で改善できますが、
      口元の笑いシワは多血小板血漿治療がよく効きます。
     
     
      50歳女性が今回のモデルです。
     
      口元のシワを気にされています。

     
      笑うとよけいに目立つと。顎のよこにもシワがでます。

     
     
      このタイプはヒアルロン酸注入より多血小板血漿治療(W-PRP)が
      よい適応です。
     
      自分の血液から血小板を分離して自分の皮膚に戻す治療です。
     
      自分自身の血液なのでアレルギー反応の心配がありません。
      効果も3年以上持続することが多くお勧めの治療です。
     
      この治療には濃い血小板の作成法、注入方法などいくつかコツが
      あります。
     
     
      W-PRP治療をうけて2週間後です。

     
     
      笑ったときの治療前(上)と治療後(下)です。


     
     
      もう最高です!
     
      笑ったときの顎ヨコのシワが目立たなくなりました。
     
      同窓会でみんなから若くなったと絶賛の声があったそうです。
      人生を楽しんでください!
     
     
      【リスク・副作用】
      浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節
     
      【費用】
      ほうれい線(顎のよこしわを含む) 21万4千円(税込)
      別途 カニューラ代、手技料

     

  • 再生医療による首のシワ治療2 W-PRP

    2020-03-21 UP!     カテゴリー:W-PRP, 診療だより

     
      首のシワ治療はなかなか難しいです。
     
      ヒアルロン酸注射、ベビーコラーゲン、HIFUなどいろいろ施行しましたが、
      多血小板血漿療法(W-PRP)がもっとも効果が高いです。
     
      今回は48歳女性の首のシワ治療について。
      ブログにご協力いただきありがとうございます。
     
      当院で受けたほうれい線のW-PRP治療がとても気に入っていただいたので
      首のシワ治療も同様の治療を希望されました。
     
      治療前

     
      治療前 右と左です。

     
     
      治療して3年2ヶ月後。PRP治療以外はなにも追加していません。
      完全に消すのは難しいですが、横ジワが浅くなっています。

     
      治療前(左)と治療3年2ヶ月後(右)

     
      治療前(左)と治療3年2ヶ月後(右)
     
     
     
      自分の血液を用いた再生治療(W-PRP)はアレルギー反応がなく、
      効果が持続することが特徴です。
     
      PRPの作成法と注入法にはかなりコツが要ります。
      どのクリニックで受けても同じ結果がでるわけではありません。
     
      10年かけてこつこつと改善してきました。
      当院の再生医療に興味があるかたは遠慮なくお問い合わせください。
     
     
      【リスク・副作用】
      浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節
     
      【費用】
      首の横じわ 28万円(税込)
      別途 カニューラ代、手技料

  • 再生医療による首のシワ治療 W-PRP

    2019-07-16 UP!     カテゴリー:W-PRP, 診療だより

     
     多血小板血漿治療(PRP)を始めて10年以上が経過しました。
     
     この治療をライフワークとして色々な工夫を重ねてきました。
     血小板の濃度、注入する深さなどとても大切です。
     
     俗に言う、手と首は年齢を隠せない。
     
     今回は首のシワを治療した42歳の女性にブログの協力をお願い
     しました。

     このブログはみなさまの善意で成り立っています。
     
     42歳の女性です。首のシワが気になるようです。

     
     
     治療部位をデザインして、麻酔クリームを塗ります。

     
     
     治療して1年が経過しました。
     上が治療前、下が治療後です。


     
     
     まずまずの経過です。
     左は治療前、右が治療後です。

     
     左は治療前、右が治療後。

     
     
     しこり、違和感はなくとても自然な感じで改善されています。
     治療効果は数年続きます。
     
     治療でクリニックに滞在する時間は60分ほどです。
     治療当日よりお風呂に入れます。
     
     再生医療はここまで進化しています。
     
     【リスク・副作用】
     浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節、皮下色素沈着、アレルギー
     反応

     
     【費用】
     首の横じわ 28万円(税込)
     塗る麻酔クリーム 無料

  • ほうれい線 シワの治療 -PRP治療の長期経過-

    2017-08-21 UP!     カテゴリー:W-PRP, 診療だより

     
     ほうれい線から顎にかけてのシワを気にされる女性は多いです。
     
     口周囲から顎にかけての小じわには多血小板血漿(W-PRP)治療が
     とても効果があります。
     
     64歳の女性です。
     ほうれい線から口角、顎に流れる細いシワを気にされています。

     
     
     口角周囲のシワには多血小板血漿治療を一番にお勧めしています。
     
     自分の血液から血小板を分離してシワに注入する治療です。
     自分の血液なのでアレルギー反応がなく安全な治療です。
     
     1ヶ月~6ヶ月かけてじわじわと効果がでてきます。
     
     治療1ヵ月後です。ほうれい線が浅くなってきました。

     
     
     治療5ヵ月後です。さらによくなっています。

     
     
     治療1年6ヶ月後です。かなりよいですね。

     
     
     多血小板血漿療法(W-PRP)は効果の持続期間が長いことが特徴です。
     
     上が治療前の写真、下が治療6年9ヵ月後の写真です。
     6年が経過してもこの効果です!


     
     
     とてもよい仕上がりだと思います。
     
     これだけの結果を出すためには、濃度の高い血小板の作成、慎重な注入が必要です。
     かなりの熟練技が要求されます。10年近くこつこつと精度を上げてきました。
     
     顔のシワで悩まれているかたはお気軽に相談にいらしてください。
     
     【リスク・副作用】
     浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節、皮下色素沈着、アレルギー
     反応
     
     【費用】
     ほうれい線 18万円(税込)
     ブロック麻酔・塗る麻酔クリーム 無料

  • 多血小板血漿療法 (PRP) -効果の持続-

    2015-08-03 UP!     カテゴリー:W-PRP, 診療だより

     
     どこまで進化するのでしょうか。

     自分の血液を用いたPRPアドバンス療法

     今回もブログに協力していただいた患者さまに感謝いたします。

     54歳の女性です。(以前にも当院のブログに協力してもらっています)
     平成23年1月にほうれい線にPRP療法を受けました。

     治療前の写真です。この時は49歳でした。
    治療前のコピー

     

     ヒアルロン酸治療を受けましたが、口角外側のシワは改善しなかったようです。

     ほうれい線全体にPRP療法を行いました。

     ヒアルロン酸ですと1年くらいで吸収されます。

     さて、PRP療法の効果の持続は?

     

     治療後4年6ヶ月が経過しました。
    治療後のコピー

     

     ほうれい線が昔のようには目立たず、効果が持続しています。
     触らせてもらいましたが、とても自然な感じです。

     治療して4年6ヶ月経過しても、これだけの効果を維持。

     年齢を重ねて、頬全体が下垂傾向にあるので、次は糸(スレッドリフト)で
     引き締めをしたいですね。

     それにしても多血小板血漿療法(PRP)は素晴らしいです!
     

     
    【リスク・副作用】
     浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節、皮下色素沈着、アレルギー
     反応
     
     【費用】
     ほうれい線 21万円(税込)
     ブロック麻酔・塗る麻酔クリーム 無料

当医院は『予約制』です。お問い合わせ・診療のご予約はこちら 受付可能時間=診療時間 TEL 052-332-7870

診療時間

MORE

当医院は『予約制』です
AM 10:00 - PM 1:00
PM 2:00 - PM 4:30
PM 5:00 - PM 6:30

○…通常診療
☆…手術/レーザー治療(フォトRFなど)/ヒアルロン酸/ボトックス治療など

アクセス

MORE

〒460-0012
名古屋市中区千代田3-14-14 パルティール鶴舞2F

● JR 中央線 鶴舞駅 公園前出口 徒歩約2分
● 地下鉄 鶴舞線 鶴舞駅 ⑥番出口 徒歩約2分

ページの先頭へ