名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

クリニック案内

クリニック概要

住所 〒460-0012 名古屋市中区千代田3-14-14 パルティール鶴舞2F    MAP  
連絡先 TEL 052-332-7870
代表者 柴田 真一
駐車場 クリニックから少し離れた場所にあります。
カーナビで駐車車の住所を入力されることを強くお勧めします。
【駐車場住所】 名古屋市昭和区鶴舞2丁目2番地7

院内ギャラリー

  • エレベーターホール

    エレベーターホール
    エレベーターを出てすぐ左手にある入り口を入ると、院内のフロアーが広がります。
    受け付け、待合室は清潔感のあるゆったりとした広い空間となっております。

  • 受付

    受付:
    エレベーターを出てすぐ左手にある入り口を入ると、院内のフロアーが広がります。
    受け付け、待合室は清潔感のあるゆったりとした広い空間となっております。

  • 待合室

    待合室:
    エレベーターを出てすぐ左手にある入り口を入ると、院内のフロアーが広がります。
    受け付け、待合室は清潔感のあるゆったりとした広い空間となっております。

  • 診察室

    診察室:
    明るく清潔な診察室や設備で、安心して診察や検査が受けられます。

  • 処置室

    処置室:
    明るく清潔な診察室や設備で、安心して診察や検査が受けられます。

  • レーザー室

    レーザー室:
    手術室の南側は全面ガラス窓のため、開放感のある空間で手術が受けられます。
    ジャズ、ボサノバなどお好みの音楽を聴きながらリラックスした姿勢と状態で施術を受けてください。
    院長のトークもおもしろいと評判です。

  • 手術室

    手術室:
    手術室の南側は全面ガラス窓のため、開放感のある空間で手術が受けられます。
    ジャズ、ボサノバなどお好みの音楽を聴きながらリラックスした姿勢と状態で施術を受けてください。
    院長のトークもおもしろいと評判です。

  • パウダーコーナー

    パウダーコーナー:
    手術室の南側は全面ガラス窓のため、開放感のある空間で手術が受けられます。
    ジャズ、ボサノバなどお好みの音楽を聴きながらリラックスした姿勢と状態で施術を受けてください。
    院長のトークもおもしろいと評判です。

医療設備

  • Qスイッチルビーレーザー

    Qスイッチルビーレーザー

    顔のしみにはQスイッチルビーレーザー治療が最適です。ルビーレーザーの波長694nmはしみの原因であるメラニン色素に対して吸収が高いため、メラニンを有する細胞のみ選択的に破壊します。
    当院ではJMEC社のThe Ruby Z1を使用しています。

  • エルビウムヤグレーザー

    エルビウムヤグレーザー

    ほくろ、老人性いぼ、稗粒腫など顔の皮膚腫瘍の治療に最適です。
    エルビウムヤグレーザーの波長2,940nmは炭酸ガスレーザーに比べ約10倍の水分への吸収率があります。
    周辺組織への影響が少なく、炭化層ができないために照射後の仕上がりが格段にきれいです。
    フラクショナル・ハンドピースの使用により毛穴の引き締め、ニキビ痕の治療が可能です。

  • フォトRF

    フォトRF

    フォトRFは、赤外線とRF(高周波)のダブルアクションで、肌のコラーゲンを再構築し、ハリと弾力を生み出します。
    肌を引き締めることで、疲れて見える肌もシャキッと元気で若々しい印象になり、気になる小じわや毛穴、フェイスラインのたるみも目立たなくなります。
    従来の赤外線だけのたるみ治療に比べ、熱エネルギーをより深く、均一に真皮層全体に届けるため、痛みやダウンタイムがほとんどなく、治療直後から効果を実感することができます。

  • CYNOSURE Elite MPX

    CYNOSURE Elite MPX

    ロングパルスのアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを搭載したプロフェッショナルタイプの脱毛レーザーです。
    治療が困難とされるうぶ毛、口周りの脱毛にも効果があります。
    アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを交互に照射することでレーザーフェイシャル治療もできます。

  • サージトロン dualEMC

    サージトロン dualEMC

    手術中に組織を切開、止血するのに用います。
    スタン式モノポーラ・フォーセップを用いることで手術中の出血、ダメージを減らします。
    これにより手術後の皮下出血、腫脹を最小限に減らすことが可能です。

  • イオン導入器

    イオン導入器

    ビタミンCやアミノ酸、各種ミネラルなどの有効成分を電気的性質により肌により深く浸透させて美白効果を高めます。
    ピーリングと組み合わせることにより肝斑にも効果が期待できます。

  • 超音波診断装置

    超音波診断装置

    超音波診断装置 LOGIQ Book XP Enhanced を導入しています。
    これにより皮膚腫瘍の術前診断が大きく向上しました。
    皮膚腫瘍の大きさ、局在を正確に確認することでより侵襲の少ない手術が可能です。
    また炎症性疾患における病変の広がりの確認など幅広く応用が可能です。

  • ダーモスコピー

    ダーモスコピー

    ほくろの診断にはダーモスコピー診断(保険適応)がとても有効です。
    病変を10倍に拡大して観察することでほくろと悪性腫瘍との鑑別が可能です。
    当院ではerma 9500C(デルマ医療)、ダームライト(3GEN)、USBマイクロスコープ(スカラ株式会社)の3つを常備しています。

  • クロモフェアD510

    クロモフェアD510

    無影灯はドイツからベルヒトールド社のクロモフェアD510を設置しました。

  • イクスフィール

    イクスフィール

    ベッドはタカラベルモンド社のイクスフィールを用意しました。
    リクライニング機能がついた電動式の椅子型診察台です。

ページの先頭へ