名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

SSクリニックYouTubeチャンネル

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

診療だよりの記事一覧

  • まるい額を作る その3 -PRP治療-

    2023-01-30 UP!     カテゴリー:W-PRP, 診療だより

    額の骨は年齢とともに吸収されやすく陥凹を生じます。
     
    今回は45才の女性にご協力頂きました。
    この場を借りて御礼申し上げます。
     
    額の中央やや下方に陥凹があります。

     
     
    額を丸くする治療として、
    ヒアルロン酸、脂肪注入、PRP治療があります。
     
    長期的に効果が持続するのは脂肪注入とPRP治療です。
     
     
    今回はPRP治療を選びました。
     
     
    デザインです。
    こめかみにも注入します。

     
     
    PRP治療した直後の状態です。
    笑気麻酔をした状態でカニューラを用いて注入します。

     
     
    PRP治療して3ヶ月半の状態です。
    額の中央が丸みをおびました。

     
     
     
    治療前(上)と治療3ヶ月半後(下)の写真です。

     
     
    よい感じの額になりましたね。
    額が丸くなると小じわが目立たなくなります。
     
    額の凹み、シワが気になる方はお気軽にご相談ください!

  • 目の下のクマ ー取りすぎないようにー

    2023-01-21 UP!     カテゴリー:眼瞼リフト, 診療だより

     眼の下のクマ治療で人気の経結膜脱脂術。
     
     傷が皮膚に残らないことが最大の利点です。
     
     
     他院で目の脂肪を取られ過ぎて、相談に来ら
     れる方がいらっしゃいます。
     
     
     取りすぎ注意です!
     
     
     脂肪を取りすぎると、陥没する、目の小じわが
     目立つなどの合併症をきたすことがあります。
     
     程よく眼窩脂肪を摘出することが大切です。
     
     
     30代の女性です。
     片側のみブログの了解を得ました。

     
     
     
     バランスよく脱脂します。

     
     
     
     脱脂した直後です。少し腫れる程度です。

     
     
     
     摘出した眼窩脂肪です。

     
     
     
     治療から半年が経過しました。

     すっきりしましたね。

     
     
     
     治療前            治療半年後

     
     
     
     小じわが気になる方はW-PRP治療を追加することもできます。
     

     手術は笑気麻酔をしながら行います。
     片側で約20分です。
     
     目のクマでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

  • 眼瞼黄色腫を治す!

    2023-01-08 UP!     カテゴリー:眼瞼黄色腫, 診療だより

    まぶたにできる黄色の塊。
     
    気になりませんか?
     
    再発しやすいのですが、レーザー治療で長期間目立たなく
    することは可能です。
     
    41才の男性に生じた左下眼瞼の黄色腫です。

     
     
    メスで切ると線が残ります。
     
    エルビウムヤグレーザーで削ります。削る深さがポイントです!

     
     
    エルビウムヤグレーザーは炭酸ガスレーザーの10倍の水分
    吸収率であり、痂皮をつくりません。

     
     
    黄色腫の治療で大切なことは、眼輪筋を損傷しないように
    黄色腫の細胞のみを破壊することです。
     
     
    治療から4ヶ月半が経過しました。
    皮膚の質感も保たれ良好な仕上がりです。
     
     
     
    治療はどれくらい痛いのか?
    気になりますよね。

     
    黄色腫に局所麻酔をしますが、針は極細の34Gを使用します。
    麻酔は1%Eキシロカインにメイロンを混ぜて、注入時の痛み
    を軽減させています。
     
     
    さらに麻酔する直前まで黄色腫を冷却して、針の刺入時の
    痛みをコントロールします。
     
     
    不安がとても強い方には笑気麻酔を併用することもあります。
    ほとんどの方が笑気麻酔なしで大丈夫です。
     
    麻酔した後は治療時の痛みは全くありません。
     
     
    もう一度、治療前後の写真を比較します。よい仕上がりですね。
     
     
     
    眼瞼黄色腫の治療は、患者さまにもテープなど負担をおかけ
    します。その負担を大きく上回る効果があります。
     
    眼瞼黄色腫でお困りの方はお気軽にご相談ください。
     
    (料金)
    黄色腫の長径1mmあたり8,000円(税込み)
    他に初診料もしくは再診料。
    笑気麻酔使用の際はプラス2,000円

  • 自分の血液で目の下のクマを治す!

    2022-12-06 UP!     カテゴリー:W-PRP, 診療だより

     年齢とともに目の下のクマが目立ってきます。
     
     膨らみが大きい場合は手術をしますが、
     小さな膨らみはPRP療法で治します。
     
     
     PRP療法(多血小板血漿療法)は自分の血液から
     血小板を濃縮させてお肌に戻す治療です。
     
     
     今回は40歳男性の方にブログをご協力頂きました。
     
     目の下のクマが目立ってきました(特に左目)。

     
     
     治療部位のマーキングです。

     
     
     皮膚の深い部位と浅い部位にわけて注射します。
     ある程度ダウンタイムがあります。

     
     
     PRP治療は注射する深さにも意味があります。
     
     クマ(溝)は深い層に注射、小じわは浅い層に注射します。
     
     
     治療20日後です。クマが目立たなくなっています。
     
     
     
     イケメンがよりイケメンになりました。
     
     PRP治療前後の比較写真です。


     
     
     治療前            治療20日後
     
     
     
     眼の下のクマ治療にはいろいろな治療法があります。
     
     クマの膨らみ程度により、最適な治療法をご提案させて
     頂いています。
     
     ご自身の血液を用いたPRP療法もよい選択肢の一つです。
     PRP治療に興味がある方はお気軽にご相談ください。

  • 汗管腫 コンビネーション治療

    2022-10-13 UP!     カテゴリー:エルビウムヤグレーザー, 診療だより

     汗管腫の治療、なかな大変です。
     
     眼瞼にプツプツしたものがあるとお化粧でも
     隠せませんね。
     
     アグネスが流行っていますが、回数が必要なこと、
     大きな汗管腫では効果が低いことが問題です。
     
     
     今回は25歳女性の右下眼瞼の汗管腫の治療と経過に
     ついてです。
     
     ブログに協力頂き大変ありがとうございます。
     
     
     両下眼瞼に生じた汗管腫です。
     20歳頃よりできたきたそうです。

     
     
     右下眼瞼の汗管腫から治療します。
     一度にすべて取らずに間引き治療することがポイントです。
     
     
     
     大きな汗管腫はレーザー照射(左)、小さな汗管腫は
     RFナイフで追加治療(右)します。

     
     
     写真左が治療12日後、右は2ヶ月後です。
     治療部は約2週間で上皮化します。

     
     
     治療から3ヶ月は瘢痕などで傷が目立つことがあります。
     
     
     治療前(左)と治療7か月後(右)です。
     すっきりしました。希望があれば2回目の治療も可能です。

     
     
     半年を超えると化粧すればかなり目立ちませんね。
     
     
     
     
     10年以上、汗管腫治療に携わり、
     エルビウムヤグレーザーとRFナイフ治療のコンビネーション
     治療にたどり着きました。
     
     
     美容治療は結果がすべてです。
     
     ケロコートを導入したことにより、瘢痕リスクが減りました。
     よりスカーレスな治療を目指します。
     
     
     昨日より今日、今日より明日はもっと上手な治療する。
     そんな気持ちで毎日診療しています。
     
     
     「汗管腫はどうしようもない」、そんな心無い言葉をなげかける
     皮膚科医もたくさんいます。
     
     私は断言します。汗管腫はある程度改善できます。

  • 眼瞼手術と道具

    2022-09-23 UP!     カテゴリー:眼瞼下垂, 診療だより

     眼瞼下垂など眼瞼手術では使用する医療器械を吟味します。
     
     手になじんでしっくりくる器械がよいです。
     
     
     SSクリニックに新しい攝子(セッシ)が仲間入りしました。

     
     
     
     SSクリニックの眼瞼手術セットを紹介します。
     
     左からスプリングハンドル式剪刃、カストロヴィーホー氏攝子、
     ノンスリップ有鈎攝子(ショート)、マイクロ式持針器です。

     
     
     
     左から2つ目のカストロヴィーホー氏攝子を使っていましたが、
     先端の把持力が弱いことが気になっていました。
     
     
     下のカストロヴィーホー氏攝子に比べ、上のNEW攝子は
     先端の鈎の部分がしっかりしています。

     
     
     
     弘法筆を選ばず、 との格言があります。
     
     眼瞼手術は筆(医療器械)を選びぬきます。
     私はメスを握る限り、筆にこだわっていきたいです。

当医院は『予約制』です。お問い合わせ・診療のご予約はこちら 受付可能時間=診療時間 TEL 052-332-7870

診療時間

MORE

当医院は『予約制』です
AM 10:00 - PM 1:00
PM 2:00 - PM 4:30
PM 5:00 - PM 6:30

○…通常診療
☆…手術/レーザー治療(フォトRFなど)/ヒアルロン酸/ボトックス治療など

アクセス

MORE

〒460-0012
名古屋市中区千代田3-14-14 パルティール鶴舞2F

● JR 中央線 鶴舞駅 公園前出口 徒歩約2分
● 地下鉄 鶴舞線 鶴舞駅 ⑥番出口 徒歩約2分

ページの先頭へ