名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

SSクリニックYouTubeチャンネル

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

診療だよりの記事一覧

  • 笑気吸入鎮静法

    2021-02-03 UP!     カテゴリー:眼瞼下垂, 診療だより

     
     二重瞼埋没法、眼瞼下垂手術、眉下切開リフトなど眼回りの
     手術は緊張するせいか、局所麻酔が痛い?
     
     SSクリニックでは局所麻酔の痛みを軽減するため、
     笑気吸入鎮静法を採用しました。
     
     笑気(しょうき)には鎮静・鎮痛作用があり、麻酔前に2~3分
     吸入することで、楽に局所麻酔が受けられます。
     
     
     こんな板書を院内に置きました。

     
     これが実物です。スタイリッシュですね!

     
     
     SSクリニックはこれからも大切な患者さまに優しい治療を
     心がけていきます。

  • 口唇メラノーシスは治ります!

    2021-01-19 UP!     カテゴリー:しみ(ルビーレーザー), 診療だより

     
     唇にできる黒いシミ、これは口唇メラノーシスです。
     
     アトピー性皮膚炎のかたに多く見られます。
     
     口唇部に湿疹が長く続くと、その炎症で唇に色素沈着が
     生じます。
     
     ステロイド外用などで口唇部の湿疹が治癒した後も
     色素沈着は残ります。
     
     
     口唇メラノーシスにはQスイッチレーザーが奏功します。
     
     
     20歳代の女性です。ご協力いただき有難うございます。
     
     上・下口唇にシミが多発しています。

     
     
     上唇を冷却して、Qスイッチレザーを照射した直後です。

     
     
     照射後は1~2日間ほど、唇が少し腫れます。
     
     
     上唇を照射してから11日後に下唇を照射しました。
     
     
     約3年ぶりに久しぶりに受診されました。
     
     
     おっ、再発はなくきれいな状態がキープされています。

     
     
     繰り返して言います。
     
     口唇メラノーシスは簡単に治療できます。
     ルビーレーザーなら1回照射でシミは消えます。

  • 40歳代のほうれい線治療

    2021-01-12 UP!     カテゴリー:W-PRP, 診療だより

     
     40歳代男性のほうれい線治療について。
     
     ほうれい線にもいろいろなタイプがあります。
     
     鼻の付け根だけが気になるなら、ヒアルロン酸がよい適応です。
     
     
     笑うと目立つほうれい線、口角より下方まで
     伸びる
    ほうれい線にはW-PRP(多血小板血漿治療)を強くお勧めします。
     
     
     40歳代の男性のかたにご協力いただきました。
     顎まで伸びるほうれい線をとても気にされています。

     
     
     笑うとほうれい線はより深くなり、目立ちます。

     
     
     ブロック麻酔で痛みを感じない状態でW-PRPを行います。
     
     
     W-PRPを行って3週間が経過しました。

     
     
     笑った写真です。おっ、いいですね!

     
     
     これがW-PRPのすごいところです。
     治療が難しい、笑ったときに目立つほうれい線を改善します。
     
     ヒアルロン酸が静的な治療ならば、PRPは動的な治療と言えます。

     
     しつこく、笑ったときのほうれい線の治療前後の写真を
     供覧します。
     
     

     治療前(写真上)と治療3週間後(写真下)

     
     
     W-PRPの効果は約6ヶ月で完成されるので、ほうれい線は
     もう少し浅くなります。
     
     効果は3年以上持続します。とてもよい治療です。
     W-PRP治療経験12年の私が自信を持っておすすめします。

  • 粉瘤 ーくりぬきよりいい手術ー

    2021-01-06 UP!     カテゴリー:粉瘤, 診療だより

     
     おかげさまで、相変わらず全国から皮膚腫瘍の患者さまが
     来られます。

     
     粉瘤の手術について。
     
     今回は40歳代男性の方にご協力頂きました。
     ありがとうございます。
     
     左眉毛下縁のできものです。

     
     
     エコー検査で粉瘤であることが分かります。

     
     
     粉瘤の治療=くり抜き法
     それは違います! Case by caseです。
     
     今回は眉毛下縁に沿って切除します。

     
     
     粉瘤を切除します。袋を破らないようにね。

     
     
     袋を取り残さないように、摘出します。

     
     
     きれいに取れました!

     
     
     手術して1週間です。抜糸前の写真です。
     傷はめだたないよう透明ナイロンで皮膚縫合します。
     ガーゼはいりません。

     
     
     傷は眉毛に沿うのでほとんど目立ちません。
     
     この部位でくり抜き法を行うと、穴の部分が脱毛します。
     
     皮膚の特性、部位をいかした手術が本当によい手術です。

  • ほうれい線治療 -Radiesse レディエッセ-

    2020-11-25 UP!     カテゴリー:ヒアルロン酸, 診療だより


     
     ほうれい線の治療を希望される方はとても多いです。
     
     アジア人は白人とくらべ皮膚が厚いので、糸によるスレッドリフト、
     サーマクール、HIFUなど単独では効果に限界があります。
     
     ほうれい線に最も効果があるのは、フィラー治療(注入治療)です。
     
     私はほうれい線治療として、ヒアルロン酸、レディエッセ、PRP治療を
     使い分けています。
     
     
     今回は59歳女性へのほうれい線治療についてです。
     
     口角付近のほうれい線も気になりますね。

     
     
     今回はレディエッセを選択しました。
     
     合成カルシウムハイドロキシアパタイトの球状マイクロ粒子とキャリア
     ジェルからなる吸収性のフィラーです。
     
     血管塞栓予防、面状効果を引き出すため、カニューラを用います。
     
     レディエッセ注入直後です。よい感じです。
     腫れも混じっているので、数日でもう少し落ち着きます。

     
     
     レディエッセ注入3週間後です。腫れもひき、若々しくなりました。

     
     
     
     治療前                        レディエッセ注入3週間後

     
     
     レディエッセの効果持続はヒアルロン酸より長く、約2年間です。
     
     コラーゲン促進作用があるので2年経過してもある程度の効果が
     持続します。
     
     ほうれい線が気になるかたはSSクリニックへGO !

     

  • 眼瞼黄色腫 -どう治すのか?-

    2020-10-31 UP!     カテゴリー:エルビウムヤグレーザー, 皮膚腫瘍, 診療だより

     
     まぶた(瞼)にできる黄白色の塊。それが眼瞼黄色腫です。
     
     中年以降の上まぶたの内側にできやすく、下まぶたにまで
     およぶことがあります。
     
     上まぶたから下まぶたにおよんだ眼瞼黄色腫。
     こうなる前に治療しましょう!

     
     
     皮膚に余裕がある場合は切除縫縮しますが、レーザー治療が
     無難です。
     
     40歳代の女性。右上まぶたの眼瞼黄色腫です。

     
     
     病理組織検査を提示します。脂質を貪食したマクロファージが眼輪筋の
     直上まで及んでいます。病変は深いです。

     
     
     上層の拡大像です。
     明るく見える細胞が黄色腫の細胞です。

     
     
     
     さあ、どう治療するか?
     私はエルビウムヤグレーザーを用います。

     
     
     炭酸ガスレーザーと異なり、焦げないのでどの深さまで焼灼
     しているのかがわかります。

     
     
     右まぶたの黄色腫をエルビウムヤグレーザーで焼灼しました。

     
     
     どの深さまで焼灼するかが最大のポイントです。
     焼灼が浅いと再発、深いと瘢痕となります。
     

     治療後1年4か月後です。再発なく経過良好です。

     
     

     治療前            治療後

     
     
     眼瞼黄色腫を液体窒素で治療するドクターがいますが、 
     まったく意味がありません。
     
     まぶたのできものは、レーザー治療に精通したドクターが
     いるクリニックを受診するとよいですね。

当医院は『予約制』です。お問い合わせ・診療のご予約はこちら 受付可能時間=診療時間 TEL 052-332-7870

診療時間

MORE

当医院は『予約制』です
AM 10:00 - PM 1:00
PM 2:00 - PM 4:30
PM 5:00 - PM 6:30

○…通常診療
☆…手術/レーザー治療(フォトRFなど)/ヒアルロン酸/ボトックス治療など

アクセス

MORE

〒460-0012
名古屋市中区千代田3-14-14 パルティール鶴舞2F

● JR 中央線 鶴舞駅 公園前出口 徒歩約2分
● 地下鉄 鶴舞線 鶴舞駅 ⑥番出口 徒歩約2分

ページの先頭へ