名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

その他

  • 第27回 日本皮膚外科学会総会

    2012-09-02 UP!     カテゴリー:その他, 診療だより

    9月1日~2日は盛岡にいました。

     
     
    盛岡が生んだ偉大なる歌人、石川啄木。
     
    ふるさとの 山に向ひて 言ふことなし
    ふるさとの山は ありがたきかな
     
    第27回日本皮膚外科学会総会(岩手医科大学主催)に出席しました。
    この学会は日本中から皮膚外科のスペシャリストが集います。
     
    「サージトロン・デュアル(dual EMC)を用いた皮膚外科手術への応用」
    サージトロンを使用した眼瞼下垂手術、経結膜的除脂術について発表しました。
     
    発表はなかなか好評のようで数名のドクターからきれいな手術してますね、との言葉を
    頂きました。
     
    現在は美容外科も手がけていますが私は皮膚外科医です。
    この学会は皮膚についての手術治療学が学べる場所なのです。
     
    この学会で学び日々の外来手術に応用していることがたくさんあります。
    敬愛する松永 純先生のHorizontal Square Buried Suture(HSBS)もその一つです。

    Dermatol Surg 31:5:May 2005 より引用
     
     
    丸く切除した創がドッグイヤー(創両端の膨らみ)を生じないように縫合する方法です。
    顔のほくろ切除などにとても有用です。
     
    ある意味、松永 純先生は天才肌なのです。
    年に1回、こうした天才皮膚外科医たちと語りあう。なんて素敵なひと時なのでしょう。
     
    学会初日の夜は懇親会があります。よく学び、よく遊ぶ。
    懇親会だけで終わるようなひ弱な先生はここにはいません。
     
    盛岡の夜の街で熱く語り合います。さあ、私はどこでしょう。
    この中には天才ドクター松永 純先生もいますよ。

     
    しかし、みんなお酒が強い。本当に強い。
    南部美人、浜千鳥、七福神など岩手県の美味しい日本酒がどんどん空になっていきます。
     
    皮膚外科の仲間は肝胆相照の仲です。来年は滋賀県で再会です。

ページの先頭へ