名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

その他

  • 美容虎の穴 上眼瞼手術

    2013-05-20 UP!     カテゴリー:その他, 診療だより

    泣く子も黙る山本美容塾。
     
    全国から猛者が集います。美容虎の穴です。
     
    5月は山本塾長と池田欣生院長(東京皮膚科・形成外科)のお二人が執刀。
    夢の競演です。
     
    溢れ出るこの活気! 山本塾長も池田先生の手技を熱い眼差しで見つめます。

     
     
    池田式眉毛下切開。引っ張りのベクトル方向を考えながら真皮縫合を行います。

     
     
    眉毛下切開術は当院でも人気メニューの一つです。
    加齢とともに皮膚が垂れ下がり、瞼が重いかたが適応です。
     
    術式は単純なようですがいくつかのポイントがあります。
     
    一番大切なのは切開デザインです。毛根をなるべく残すように皮膚切開します。
    縫合後に皮膚の縦方向へ線状のつっぱりが、生じないように工夫して縫合します。
     
    池田先生は内側と外側の剥離ポイントについてレクチャーされました。
     
    他人の手術を見学するのは本当に勉強になります。
    ましてや池田先生は美容激戦地、銀座で確固たる地位を築いているドクターです。
     
    それにしても、山本塾はどんどん進化します。
     
    この日はホワイトボードで二重切開と目頭切開デザインの復習です。

     
     
    二重切開手術は美容外科でも最も基本になる手術です。
    基本だからこそ奥が深いのです。
     
    山本塾長は二重切開と内眼角形成を担当。

     
     
    内眼角形成はいろいろなデザインがあります。
    デザインがシンプルで効果があり、術後瘢痕のリスクが少ないものがよいです。
     
    山本塾長からは随分と多くのものを学ばせてもらいました。
     
    私は眼瞼下垂手術を生涯のライフワークと考えています。
    この塾に来てから、間違いなく眼瞼下垂手術のデザインが変わりました。
     
    より自然な開瞼、より自然な二重ライン。
     
    虎の穴のスパルタ授業を終え、山本塾長と池田先生に囲まれて。

     
     
    JAAS、そして山本美容塾よ、永遠に!

ページの先頭へ