名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

その他

  • 高周波プローブ エコー機器を導入

    2017-12-27 UP!     カテゴリー:その他, 診療だより

     
     新しいエコー機器を入れました。
     
     GE社のLOGIQ e Premium です。

     
     
     粉瘤などの術前診断のツールとして超音波検査機器は絶対に必要です。
     初代のものが10年経過したため、新しいエコーを入れました。
     
     22MHzの高周波プローブが使えることが最大の特徴です。

     
     
     小さな腫瘍はエコー検査を行っても鑑別診断に悩むことがあります。
     
     せつ(おでき)か炎症性粉瘤か?
     
     日常診療でよく遭遇する悩みです。
     より正確な形態、血流動態を観察することで鑑別できるのではと、期待しています。
     
     これからは高周波プローブでより的確な術前診断に心がけたいです。
     
     SSクリニックはどんどん進化しますから。

ページの先頭へ