名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

しみ(ルビーレーザー)

  • 今こそシミ治療! -悲シミよさようなら-

    2020-07-03 UP!     カテゴリー:しみ(ルビーレーザー), 診療だより

     
     悲シミよさようなら。
     
     フランソワーズ・サガンを連想する、ベタなタイトルで失礼します。
     「悲しみよこんにちは」Bonjour Tristesse
     
     51歳の女性です。
     両頬の大きなシミが、とても気になるようです。
     

     
     
     頬の両側に、大きな老人性色素斑があります。
     これは目立ちます。

     
     
     チェーン美容外科に行くと、レーザートーニングなどのコースを組まされ
     ることがよくあるので、注意が必要です!
     
     トーニングなど、百害あって一利なしです。
     
     開院して10年以上、フォトフェイシャル、レーザーフェイシャルなど
     Qスイッチレーザー以外のいろいろな美容治療を施術してきました。
     
     
     結論は、
     
     大きな老人性色素斑 senile pigment freckle は、Qスイッチルビー
     レーザーで治すのが王道です。
     

     
     
     百聞は一見にしかず。
     
     実際の治療写真を供覧します。
     
     ルビーレザー治療して、5年間が経過しました。

     

     
     
     レーザー治療は1回のみですが、再発もありません。
     
     これが、Qスイッチルビーレーザー治療の威力です!
     
     
     私は、断言します。
     
     レーザートーニングを100回しても、ルビーレーザー治療1回の効果に
     遠く及びません。
     
     

     
     
     5年後のほうが若くみえるのは、なぜでしょうか?
     
     SSクリニックで、悲シミよさようなら経験をしてみませんか (笑)

ページの先頭へ