名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

眼瞼下垂

  • 眼瞼下垂修正術 -小切開での修正-

    2017-03-24 UP!     カテゴリー:眼瞼下垂, 診療だより

     今回は眼瞼下垂の修正手術についてです。

     ブログに協力くださった患者さんに深謝いたします。

     38歳の女性です。
     2年前に左眼の下垂手術を受けています。

     

     最近になり左眼の瞼が下がってきたとのことです。

     当院で修正手術を行いました。
     前回の手術で皮膚を切除されていますので、皮膚切開のみ行いました。

     10mm程度切開します。

     

     瞼板に固定された糸を外して、挙筋腱膜をミュラー筋より剥離した状態です。

     

     挙筋腱膜を前転固定します。

     

     全例が10mmの小切開で修正できるわけではありませんが、
     皮膚を切除する必要がない症例ではしばしば行っています。

     手術直後なので瞼が腫れていますが、抜糸する頃にはすっきりします。
     眼の開きがかなりよくなっています。上眼瞼の凹みも改善しています。

     

     眼を閉じたところです。
     眼を開くと糸は瞼に隠れてほとんど目立ちません。

     

     術前、術直後の写真です。

     

     瞼の裏から行う手術ではないのでミュラー筋を損傷することはありません。
     糸がゴロゴロすることもありません。

     この患者さんは手術の翌日より仕事を開始されたそうです。

     すべての症例でこの術式が適応できるわけではありませんが、
     症例を選べばとてもよい術式です。

ページの先頭へ