名古屋市鶴舞の皮膚科・美容外科
SSクリニック

MENU

Copyright © SS Clinic.

診療だより

エルビウムヤグレーザー

  • 続・眼瞼黄色腫 やっぱりエルビウムヤグレーザー!

    2020-05-29 UP!     カテゴリー:エルビウムヤグレーザー, 診療だより

     
     ここだけの話ですが、眼瞼黄色腫は再発しやすいです。
     
     眼瞼黄色腫は皮膚腫瘍ではなく、じつは脂質代謝異常症なのです。
     だから再発しやすい!
     
     当院は眼瞼黄色腫にレーザー治療を積極的に施行しています。
     再発にも対応でき、仕上がりがきれいだからです。
     
     今回ご協力いただくのは50歳の女性です。
     
     本当にありがとうござます。
     みなさまの善意でこのブログが成り立っています。
     
     両側の上まぶたに大きな黄色腫があります。(写真は左右を合成)

     
     
     これだけ大きな眼瞼黄色腫、ほんとうに治療できるのでしょか?
     
     う~ん、手術で切って縫うのは限界がありますね。
     
     当院では照射面が焦げないエルビウムヤグレーザーで削ります。
     (写真は左右を合成しています。)

     
     わかりますか?
     
     削る深さが最大のポイントです。
     
     浅いと再発します。深いと瘢痕になってしまいます。
     
     当院では削った後にさらにひと工夫しています。
     10年かけて+α の治療を完成。
     
     治療1年4ヶ月が経過しました。再発はありません。
     (写真は左右を合成しています。)


     
     
     右上眼瞼治療前           治療1年4ヵ月後

     
     
     左上眼瞼治療前           左上眼瞼治療1年4ヵ月後

     
     
     治療前と治療後の写真を見比べてください。
     
     あ、まぶたの皮膚の質感は自然でまったく違和感がない。
     
     眼瞼黄色腫は教科書ではありふれた皮膚病です。
     しかし、まともに治療しているクリニックは?
     
     皮膚外科の知識を最大限に応用してありふれた皮膚病をきれいに
     治すことに当院の存在意義があるのかもしれません。
     
     まぶたのできもので困ったときは、
     そうだ SSクリニック、 行こう。

ページの先頭へ